2012年10月22日

「家庭の獣医学」

日曜日にみそのハートプラザで「家庭の獣医学」というセミナーがあったので行ってきましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
講師はこんどうAHの熱いexclamation先生〜わーい(嬉しい顔)

先生は犬も飼い主さんも楽しく暮らせるよう「犬育て」にとても積極的です犬猫
噂には聞いておりましたが、テンポとオチのあるトークで total 5時間のセミナーが「もう終わり??たらーっ(汗)」ってカンジで物足りないくらい早く終わってしまいましたー(長音記号2)

内容も、まず犬を飼って誰もが一度は遭遇するであろう、犬の病気ベスト10の上から順にレクチャーしてくださいました。

たとえば、やはり1位は皮膚病exclamation
マラセチア、ニキビダニ、疥癬(かいせん)、ノミアレルギー、アトピー・・など、遭遇した経験のない人でも「聞いたことある!」ってのばかり。。。
詳しい症状から、最新の治療法、おうちでできる予防法など、実際の患者さんの画像・動画を見ながら、じっくり見れました映画目

専門的な用語やデータも出しつつ、ビギナーさんにもわかりやすい、ふだんのお手入れ方なども詳しく教えていただきました。メモ

たとえば、おうちでシャンプーしたあとはタオルドライのみで、なまがわきでかまわない!その方が皮膚を傷めず、過度の乾燥を防げる。もしドライヤーあてるなら、低温風で30pは離して片手で当たってる部分の風の温度みながら。またはタオルをかけた上からドライヤー。とか。。。
皮膚のためのシャンプーと、美容のシャンプーは、目的が違うと仕方も違うんですね。。。

シャンプーの種類も見本を持参して、スタッフさんお手製イラストポスターでわかりやすく紹介してあり、画像でありがたくいただきましたわーい(嬉しい顔)
DSC_0963.jpg

最新の治療法やデータを基にして、おどろきの新事実もたくさんありましたよ!

おどろかなくても、わかってるのにやっちゃってることとか、、、あせあせ(飛び散る汗)
*フローリング(何も滑り止めなし)で飼育(ヘルニア・股関節不全)爆弾
*室内でおいかけっこやボール遊び爆弾
*ベッドやソファーにあがらせる(降りたときに骨折)爆弾
*子どもや慣れてない人にだっこさせる(すぐ落とす)爆弾

(↓はクラスでも聞いた禁止項目ダッシュ(走り出すさま)
*小さいゲージの中にベッドとトイレをとなり合わせで置いて、そこで長時間留守番爆弾
*窓際にゲージ置いたり、外を見晴らせるような場所に犬を置く(特に玄関はやめて)爆弾
*ちょこちょことしょっちゅう怒る
*おとなしくお利口してるのに褒めない
・・・などなど・・・がく〜(落胆した顔)あ〜〜〜やってる〜〜〜ってのがひとつ、ふたつ・・・バッド(下向き矢印)


そして、犬の病気ベスト10は、2位耳、3位消化器、4位眼科、、、とつづき、7位の泌尿器までのレクチャーをいただきました! 5時間ではとても足りませんふらふら ぜひ次の機会を待ってます!

先生のキャラとキレのある爆笑トークなら、単なるトークショーだけでも結構集まるんじゃないかexclamation&question あたしは行くよっわーい(嬉しい顔)

帰りに犬用カップケーキの元と、ワンコ手帳(母子手帳みたいな)のをいただいて、D.D.C.T.の時お世話になったインストラクターさんや生徒さんともお話できて、料金は多少かかろうとも、それを上回る大きな収穫ある時間でした黒ハート
posted by ysm at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬育て・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

犬育て入門クラス♪


きょうは「犬育て教室 入門クラス」の初日に参加してきましたグッド(上向き矢印)

平たくゆーと家庭犬しつけ教室なんでしょうか?
私が行くところでは「リードの両端の幸せ」を目標に、「犬育て」と言う言葉を使ってます人影ペン

下記、 P.I.G からコピペ・・・
【P.I.G.へようこそ! 「犬育て」を楽しもう!P.I.G.とは Pelan-Pelan Instructor Gathering の略。pelan-pelan とはインドネシアのことばで「のんびり」。訳すと「のんびりインストラクターの集まり」となります。志を同じくするインストラクターが集まり、同じカリキュラムを使用し、活動しています。
インストラクターは現在、三重県活動中の7名です。 それにより場所や時間など飼主さんのご都合に合わせたクラスのご用意が可能になりました。P.I.G.のキーワードは、「犬育て」と「科学的に・人道的に」。「しつけ」ではなく飼主さんも犬も暮らしの中でお互い成長していく「犬育て」。そのお手伝いをさせていただきます!犬のボディーサインや習性、学びや体のしくみなどを飼主さんに知っていただき、犬に痛みを与えない方法でお互いの気持ちを伝え合う、そんな「愛犬との幸せな暮らし」が私たちの願いです】


1月に取得したD.D.C.T.(dingo.dog.care.taker)も同じD.I.N.G.O.という団体の認定なので、内容かぶってるとこあるんですが、インストラクターを目指すなら、まずひととおりクラスを終えるとゆーことで、以前から参加希望してて、やっと開講になりましたわーい(嬉しい顔)

ここでワットの出番exclamation

・・・ですが初日は飼い主だけでお話でした耳


たくさんの参考書もみせていただき、楽しく、あっチュー間の二時間でしたるんるん

聞きたいことはやまほどあるけど、室内でもリードを使って練習するのはやりやすいと聞いて、くるみちゃんをリードつけたまま、トレーニングしてるのが、いいのかな?と思っていたのが、確信できて、それだけでも収穫るんるん

飼育状況など、改善しないとダメだな、、と思いあたることが多く、ヒントと宿題をいっぱい心に積んで、帰ってきましたわーい(嬉しい顔)

さっそく、次回までにトライしてみようグッド(上向き矢印)
posted by ysm at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬育て・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。